2013年08月09日

アルバニア2日目 ベラットからティラナへ

2012年10月6日(土) ベラットからティラナへ到着 (バルカン旅行8日目)

ミニバスは、ほどなくして街を抜けました。


1.JPG

この通りしばらくは舗装された道で悠々と走っていきます。


2.JPG

と、そこに突如前から現れた白馬馬車。荷物の量がハンパなくないか?ガンバレ一馬力!


3.JPG

やはり道は悪く、途中からは砂埃の立つ毎度おなじみの道に戻っていました。
分かってはいたけど、インフラ整備もまだまだなのね、アルバニアは。

途中でお母さんと小学生の女の子の親子が隣に乗ってきました。

私は女の子にガイドブックのアルバニア語会話の部分を見せていましたが、
しばらくすると、女の子が突然グッタリと倒れて横になってしまいました。

ものすごく道が悪かったのに本を見ていたせいで車酔いしたのでしょう。
こちらは女の子とお母さんに「ソーリー」とひたすら平謝り。ごめんね~。

でもいい子でした。お母さんと女の子は途中どこかで降りていきました。


4.JPG

随分と道が良くなってきたなあ、と思っていたら、どうも街の中に入ってきたようです。
なんだか今風のビルがたくさん。しかも、ホテル・ドルチェ・ヴィータの横断幕まで。

どうも、海沿いの街、ドゥラスを通っているようでした。
しかし、ミニバスは随分と飛ばしているので、ドゥラスの街は写真に撮れませんでした。


5.JPG

こんなブレブレのへんてこな風景しか撮れなかったのですが、
向こうに見える海はアドリア海です。初めて見るアドリア海にちょっと興奮。

実際は、真っ青な海がキレイで、ドゥラス周辺はとても良い景色でした。

ミニバスで走ること約2時間半、ついに首都のティラナに到着です。

到着する間際、ミニバスの前の席に乗っていた兄ちゃんが私達の方を向いて、
「このミニバスはスカンデルベク広場(←街の中心の広場)まで行かずに、
西バスターミナルで停まる。」とわざわざ英語で教えてくれました。


6.JPG

実際は、バスターミナルではなくまた何の目印もない所で降ろされました。
大型バスだったら西バスターミナルまで行ったのかも知れません。

ただ、私達が降ろされたのは、おそらく西バスターミナルから離れていない場所だったと思います。

てっとり早くタクシーに乗ろうかと思ったのですが、ものすごく距離が近いにも関わらず、
なんと300レクもするそうな

さっきの親切な兄ちゃんが「街の中心までは市バス2駅だよ。」と教えてくれました。
しかも、まだ先にあるバス停まで私達を案内してくれました。ホンマに優しい。(涙)


7.JPG

この道をスタスタと歩いていきます。それにしても、こんな道端にまたカジノかい。(笑)


8.JPG

さすがティラナは車の交通量が多く、交通整理の人が頑張っていました。
信号機が消えているのかな?

ちょっと歩くとすぐバス停があり、待っていたらすぐにバスが来ました。
バスは上海の市バスと同じく、前から乗ってお金を先払い。

ここのバスも低床バスだったので、スーツケースも問題なく運び込めました。


9.JPG

SORTIEって確か「出口」だったと思うのですが。
アルバニア語はラテン語系ではなかったと思うけど。はて?


10.JPG

バス代はうろ覚えですが、確か1人30レクでした。タクシーより大分安かった!


11.JPG

乗って間もなく、「OPERA」という文字が見えてきました。もうスカンデルベク広場です。


12.JPG

そして広場に到着。この距離ならタクシーで300レクも払わなくて良かったです。

こうしてティラナに何とか到着できました。





posted by サラミ at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 12アルバニア | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。