2013年08月05日

アルバニア2日目 ホテルの朝食

2012年10月6日(土) ホテルの朝食@ベラット (バルカン旅行8日目)

ベラットの朝は快晴でした。


1.JPG

私達の部屋から見た景色はこんな具合。
マンガレム地区の千の窓も、内側で見るとこうなるのですね。

朝食は、8時過ぎからゆっくり頂きました。


2.JPG

外の席にセッティングしてもらいました。気持ちいいです。


3.JPG

見下ろすとこんな感じ。可愛らしい伝統的家屋でした。


4.JPG

朝食の内容は至ってシンプル。木綿豆腐みたいなのはホワイトチーズ(フェッタチーズ)です。


5.JPG

飲み物は牛乳とミックスフルーツジュース。
このタイプのロングライフ牛乳はあまり美味しくないですが。


6.JPG

オムレツ?が来ました。ちょっと油が多い。


7.JPG

付け合わせのパンはここのもザクザクとした食感。


8.JPG

このバターは色が濃いし、この見た目だったので大丈夫か?と思いましたが、
食べてみたら全く問題ありませんでした。溶けてこの色になったわけではないようです。


9.JPG

このコンポートが美味しかったです。


10.JPG

最後にフルーツが出てきました。


11.JPG

そしてコーヒーも。

温かい料理はオムレツだけで簡素な朝食でしたが、1泊35ユーロという値段を考えると
朝食がこれだけ付いてくるだけで驚きです。アルバニアの物価はやはり安い。

気持ちの良い場所で1時間ほどゆったりさせてもらいました。

9時過ぎにチェックアウトしましたが、ホテルオーナーの家族の誰1人として
「1泊35ユーロです。」とホテル代を請求してきませんでした。

みんな黙~ったまま待機姿勢。
思わずこちらから、「ホテル代・・・35ユーロですよね?」と確認してしまいました。(笑)


12.JPG

ホテルを出る時に出会ったここの家族の赤ちゃん。すごい!すでに大人の顔!
イコンに描かれている人のような顔をしていて驚きました。

今日はこれでベラットとはお別れ。これから首都のティラナに向かいます。



posted by サラミ at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 12アルバニア | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。