2013年08月04日

アルバニア1日目 ベラットの夕食

2012年10月5日(金) ベラットの夕食 (バルカン旅行7日目)

行ってみるまで謎だらけのベラットでしたが、レストランはいくつかありました。


1.JPG

マンガレム地区の川沿いには、いくつか明るいネオンのレストランバーがありました。
写真の中でギラギラと照明が輝いている所は、いわゆる今風の飲み屋さんです。

しかし私達はこの夜景を見ながら食事したかったので、
川の向こう側のゴリツァ地区でレストランをえんえんと探しました。

 *ちなみにマンガレム地区は城塞のある側です。


2.JPG

ゴリツァ地区側の川沿いの道をバスターミナルの方向へ歩き、青くライトアップした新しい橋を
過ぎた頃、レストランらしき建物を見つけました。2階はオープンテラスのようです。

お店の名前は「TAVERNA AJKA」でした。タベルナですね。
行ってみると、お店はものすごく空いていました。さすがアルバニア。


3.JPG

もちろん上の階のオープンテラスの席へ。マンガレム地区の夜景も見えました。
お店はとても明るく、今どきのインテリアと音楽です。


4view.JPG

柵が邪魔なのでサラミ夫が身を乗り出して撮ったビデオカメラの一枚。良い眺めです。


5.JPG

メニューを見せてもらいましたが、シシケバブキョフテ(=ミニハンバーグ)以外分からん・・・。

上の「Biftek」というのはビフテキなのか、それともビステッカ(ハンバーグ)なのか?
すんごい気になったので今ネットで調べてみたら、どうやらステーキだそうな。

このメニューだけではサッパリ分からないので、確か英語のメニューも見せてもらったかと。
(ちょっと記憶が曖昧です。)

店員さんはほとんど英語が話せず、注文するのにとても苦労しました。
だって食べ物の名前の英語も分からないのですから。(ま、しゃーないか。)

そうして何とか注文したのはこちら。


6.JPG

ピザ・カプリチョーザ。いわゆる気まぐれピザですね。500レク。冷凍ピザ並みの味。


7.JPG

ミックスサラダ。250レク。マケドニアと比べると野菜が古くてイマイチ。


8.JPG

ちょっと写真失敗したシシケバブ。500レク。これは美味しかった!
バルカンではは絶対ハズさないなあ。ほんと感心。


9.JPG

付け合わせのパンがちょこっと。


10.JPG

私はアルバニアのビールを、ということで、ティラナ・ビールを頂きました。130レク。
そんなにむちゃくちゃ美味しいとは思いませんでしたが、こんなもんでしょうか。


11.JPG

サラミ夫はレモネードを注文。城塞で休憩した時に飲んだのと同じもので、120レク。
レモネードって炭酸じゃなかったはずですが、これが出てきました。

ちなみにお会計はユーロでも払えました。合計をユーロに直すと11ユーロ。
私達は手持ちのお金の都合で10ユーロと100レクで払いました。

はて?計算が合わないのだけど。ま、いいか。


12.JPG

このお店にも猫ちゃんが。足元にやってきたり、逃げたり。さすが猫。
バルカンの猫もカワイイです。

NHKの「世界ネコ歩き」がバルカン半島を巡ったら食いついて見るけどな。

こんなわけで、味より夜景を優先したレストラン選びとなりましたが、
目的は達成できたので満足です。

しかし、シシケバブは美味しかったので、肉料理など郷土料理を頼めばイケるかも。

こうして、マケドニアから移動してきて長かった1日は終わりました。




posted by サラミ at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 12アルバニア | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。