2013年06月21日

香港航空再びキャンセルになる

昨夜の私の就寝時間は午前1時30分でした。

少なくとも朝までは寝られるかと思っていたら、
午前3時にフロントからの電話で叩き起こされました。

朝4時に飛行機が出発するから今すぐ空港へ行け!」

という内容でした。

結局、私はホテルではたった1時間半しか眠れませんでした。(涙)

顔だけ洗ってすぐにチェックアウトすると、空港構内を再び延々歩き、
香港航空のチェックインカウンターへ。

が、ダラダラと長蛇の列。チェックインが進んでいる様子はありません。


checkin.jpg

すかさず一番前に行って空港職員と乗客の会話に聞き耳を立てるサラミ夫。(笑)
そうしないと、何が起こっているのか全然分からないのです。

どうも、空港の手荷物検査の担当職員がまだ出勤していないらしく(朝の3時台だしね)、
預託手荷物のX線検査が出来ないので結局チェックイン業務も出来ない様子。

香港航空は頭悪いんとちゃうか。(ー"ー)

預ける荷物がない乗客だけチェックインしていましたが、そんな人はわずか。

外国人カップルなんて、スーツケースをそのまま持って行って出国しろと言われ、
そのまま本当にスーツケースを持って行きましたが、しばらくすると、
向こうで断られたらしく、カウンターに戻って来ました。

・・・当たり前やん。考えたらムリやって分からんのかな。(笑)

こんなアホな対応が続き、チェックインに時間がかかったので
もちろん午前4時に飛行機が飛ぶはずがありません。それにしても眠い。

出国しようとしたら、他の集団が空港の保安係を取り囲んで罵声を浴びせていました。
傍にいた職員に聞くと、フライトが遅れてモメていたそうです。

でも保安の人に文句言っても仕方ないのでは?

ゲート前に行っても、こんな時間なのでお店も開いていないしヒマです。

いつまでも飛ばないなあ、と思っていたら、私達のフライトの大陸客達もモメ出しました。


gate.jpg

どうしてちゃんと4時に飛ばないのか!とか、賠償はどうしてくれる!とか、
タイでの乗り継ぎはどうしたらいいんだ!とか色々怒鳴っていました。

4時から大分遅れてやっとボーディングが始まりました。
外国人客の方々ら少人数がスーッと待合いのゲートを抜けて行きました。

ところが、タイのどこかで乗り継ぐらしい団体(おそらくツアー客)が、
賠償しないなら乗らない」とワケの分からんことを言い出して座り込みを始め、
何と機内への搭乗がここで一旦ストップしてしまいました。

先にゲートを通り抜けた人々は、その先のドアが閉められたままで
飛行機に乗り込むことができず、椅子もないので突っ立ったまましばらく待機。(涙)

とっとと香港に行きたいのに邪魔すんなオマエらーーーっ!パンチ

感情的になりすぎてゴネすぎて、ただただ迷惑なだけの大陸の客。
このバカどもを逮捕して欲しいと本気で思うばかり。

しかし、何とか説得に応じたのか賠償を得られたのか、再び搭乗が始まりました。
やっと飛行機に乗れたー!!

しかし、ここからが地獄。

いつまで経っても飛ばない。

私は全然寝ていないので、それでも機内でグーグー寝ていたのですが、
機内に乗り込んでから軽く1時間半くらいは経っていました。

朝の6時半頃です。

機長の英語のアナウンスで、
「スタッフの勤務時間オーバーのためフライトキャンセル」
と案内が入り、続いて中国語が。

乗客はみんな即座に飛行機から降り始めました。

私は寝ていて知らなかったのですが、サラミ夫の目撃談によると、
香港航空のフライトアテンダントが全員、急に飛行機を降りて行ったのだとか。


plane.jpg

パーソナルモニターも付いて新しい機材だったのですが、
1時間半ほど座って寝るだけで終わりました。

私達乗客が飛行機を降りる時には、笑顔で挨拶する乗務員は誰もいませんでした。

しかし、勤務時間オーバーのためフライトキャンセルって一体何じゃ・・・?

1.労働基準法とかそういう関係で組合の問題
2.航空法とかそういう関係で安全上の問題

どっちなんだろう?と思いましたが、この後話した外国人の方の話だと、
やはり航空安全上の問題だということでした。

弱小航空会社は、こういう時に代わりの人員をすぐ探せないので、
キャンセルになる可能性が高くなるというワケなのでしょう。

しかし、これからどーすんだ?
激安チケットだから他社便振り替えはムリなのかも知れないけど。

天候は仕方ないけど今回のキャンセル理由は納得がいきません。(怒)
みんな、今こそ声を大にして香港航空に文句言う時じゃないのか。

・・・と思っていたら、やはり騒然となりました。暴れ出す人民の方々。

特に女性がキツくて、空港職員に向かってキンキンと甲高い声で、
オマエ、ここに来い!」と自分の目の前を指さす女とか。

と思っていたら、真横にいた女がヒステリックに捲し立て始め、
私の鼓膜がキーン!(^^;

もう少しその言葉遣いと態度はどうにかならんのか。(呆)

そもそも、一部の乗客が「賠償しなかったら乗らない」とかワケ分からんこと言って
座り込みなんかしなければ、こんなに時間も押さなかったはずで、
もしかしたら2回目のフライトキャンセルは防げたかも知れないのに。

・・・と、どうしてもその事が引っ掛かります。

しかし、いつまでもいつまでもモメにモメまくるゲート前。

もういいから早く次の行動に移ろうよーーー。むかっ(怒り)

そのうち、ゲート前のカウンターで職員が何かサインをして配り出しました。


mealTicket.jpg

1人60元のミールチケット。昨日の晩の時点で渡せよ。(怒)
昨日の晩なんてロクなもん食べてなかったのに。

ま、出るだけマシか。

この時点で、払い戻しする人や、ホテルに案内された人など、
とにかく対応がマチマチです。ホテルに案内するなら全員にアナウンスしろよ。(怒)

さて、これからどうなるのだろうと思ったら、職員さんが来て「ホテルに案内します」
と、やっと直接言われました。

というわけで、数時間ぶりにまた出国取り消し、出国ゲート逆行、手荷物受取り
を繰り返すことになりました。(もちろん自力で。)

こうして、フライトは2回キャンセルになってしまったのです。

香港がこんなに遠いとは知りませんでした。



posted by サラミ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 13香港・マカオ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。