2013年03月27日

マケドニア3日目 夕方の聖ヨハネ・カネヨ教会

2012年10月3日(水) 夕方の聖ヨハネ・カネヨ教会@オフリド (バルカン旅行5日目)

改めて聖ヨハネ・カネヨ教会に向けて・・・と思ったのですが、私達が持っている地図では
道がよく分かりません。仕方なく、その辺の人をつかまえて聞きまくり。

ここまで一緒に来たアメリカ人男性のリックさんも、別の人達に聞きまくっていたらしく、
最後は、彼が確信を持って私達を案内してくれました。


1.JPG

この道を行くらしいんだよ、というリックさん。しかしこの標識、高さ数十センチほどのミニサイズ。
おまけに草ボーボーの道なき道。こんな所が道だとは、そりゃ分からんわ。(呆)


2.JPG

しかし、確かに教会はありました。でも迷いまくって時間を食ったので、すでにライトアップ開始。


3.JPG

この通り、すでに太陽は沈んでしまっていました。これだけ道に迷っちゃねぇ。(涙)


4.JPG

下に降りてきましたが、オフリド湖をバックにしないとこの教会の良さが出ません。
時間が遅すぎて教会はもう閉まっていたので、明日また出直すことにしました。

リックさんは今日一日しかないそうで、とても残念がっていました。


5.JPG

日も暮れて景色もイマイチなので、みんなで街中に戻ることにします。
この正門から出ました。普通はこっちから来るはずですが、イレギュラーな方向から来たようで。(^^;


6.JPG

とりあえず、聖ヨハネ・カネヨ教会よ、明日までさようなら。

私達は地図の通り、この教会からまっすぐ続いているKoco Racin通りを行こうと思ったのですが、
リックさんは、ロンリープラネットの地図に載っている湖岸ギリギリの道を行くそうな。

せっかくだから、と私達も彼の後を付いて行くことにしました。


7.JPG

途中で通りから外れて湖の方に降りて行くと、ビーチみたいな所に出ました。おおお。

自分達の地図で確認すると、「Fisherman Settlement」と書かれています。
おおお、穴場ではないか。昼間だったら気持ち良さそうです。


8.JPG

その後は、話をしながらこの木の道をひたすら歩きます。

リックさんはさすが一人旅を好む方らしく、かなりのハイペースで後ろも見ずにスタスタ。
おかげでこの写真にも入っちゃいました。(笑)


9.JPG

後ろを振り返って1枚パシャ!明日はこの道を歩いてリベンジしようと思うのでした。

リックさんと出会わなかったら、この道のことを知ることもなかったでしょう。
人との出会いがあると、色んな発見があるなあ、と思ったのでした。

しかし、日が暮れたオフリドは思ったより寒く、私はこの時、かなり咳がひどくなっていました。
旅行前に風邪を引いて治りかけていたのが、ここに来てぶり返してきたようでした。

気温の大幅な変化はやはり体にきます。
半ズボンにTシャツ姿のリックさんは寒いと言いながらケロッとしていますが、なぜ?(笑)

こうして、聖ソフィア教会の前まで歩いて戻ったのでした。




posted by サラミ at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 12マケドニア・コソボ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。