2013年03月17日

マケドニア3日目 スコピエ旧市街の散策の続き

2012年10月3日(水) スコピエ旧市街 散策の続き (バルカン旅行5日目)

引き続き旧市街の散策です。


1.JPG

聖スパス教会を出てすぐ、オスマン・トルコ時代の城塞が見えました。


2.JPG

城塞からの眺めはとても良さそうだったのですが、時間がないので外から見るのみで終了。
遠く向こうのヴォドノ山の上に立つミレニアム・クロス(という十字架)が見えます。


3.JPG

城塞のすぐ近くに大学もありました。


4.JPG

さらに坂を上ってやってきたムスタファ・パシナ・ジャミーヤというモスク。
1492年に建てられたそうな。


5.JPG

が、正面に回って敷地には入れたものの、モスクは閉まっていました。
朝だから閉まっていたのか、ずっと閉めているのかは分かりません。


6.JPG

仕方ないので、モスクの敷地だけ見て帰ることに。
バラの花
が植えられているのがバルカンらしい。(^^)


7.JPG

おそらく、旧市街のオールド・バザールというのはこの辺なのだろうと思います。


8.JPG

金細工のお店が多いようですが、朝早くにやっているお店はほとんどありませんでした。


9.JPG

しかし古い。上手く写真を撮るとノスタルジックに写るのでしょうが、実際に見るとボロい。


10.JPG

観光客にも分かりやすい、写真と英語も載せたメニューを発見。
この辺で食事すれば、食べたいものがストレスなく注文できて便利なのでは。


11.JPG

あちこちでよく見たYUGOという車。1970年代で時間が止まったかのようです。

ユーゴという名前だから、旧ユーゴスラビアの車だと想像はしていたのですが、
これとソックリのZastavaという車もよく見たのです。

帰ってきてから調べたら、セルビアのザスタバという会社が作っていた車なのだそうな。
ユーゴもザスタバも、名前が違うだけで同じ車のようです。

いよいよ時間もギリギリになってきたので、さらに急いでホテルに戻ります。
これからチェックアウトして、荷物を持ってバスターミナルに行かなければなりません。(汗)

さあ、これで駆け足で回ったスコピエともお別れです。

何もない街なんてとんでもない。ツッコミ所満載、思った以上に楽しい街でした。




posted by サラミ at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 12マケドニア・コソボ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。