2013年02月24日

マケドニア2日目(コソボ) 番外編:プリシュティナの地図

旅行前、私のプリシュティナに関する事前準備は不足していました。

まともなガイドブックもないので、見所がどこの何なのか全然分からない。

ロンリー・プラネットにはコソボの記載があるようですが、
ここ上海で買い求めようとは思いませんでした。(高そうだし。)

プリシュティナに行った方々の口コミをネットでザッと見たところ、
ビル・クリントン通りクリントン元大統領の像があることが分かりました。

あと、マザー・テレサの像や奇抜な「NEW BORN」の文字のモニュメントなどなど。

しかし、私達は地図を持っていたにも関わらず、クリントン元大統領の像以外は
ほとんど何も見つけることができずに時間切れとなりました。

という訳で、これは他の旅行者の方々も苦労されるのでは?と思い、
現地で買った地図を元に、日本語入りの地図を作ってみました。


map_jap.jpg

上の地図を右クリック開くと別ウィンドウで大きな画像が出ます。
(普通にクリックすると小さいのが出ます。さらにクリックで元サイズの画像)

後で分かったことですが、旅行者がよく行くメイン通りは、
マザー・テレサ通り(Bulevaldi Nënë Tereza) です。

今になってこの地図をよく見ると、マザー・テレサ通りだけ強調されているのに、
アルバニア語に振り回されたせいか、全くそのことに気がつかなかったのが、
私達の敗因だったなぁ、と思います。

プリシュティナの旧市街は「オールド・バザール」のモスクがたくさんある辺り
のようです。あと、アンデスメロンみたいなマークはモスクです。

この地図が、これからプリシュティナに行く方々のお役に立てたら幸いです。


posted by サラミ at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 12マケドニア・コソボ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。