2012年12月15日

マケドニア2日目 ホテルの朝食

2012年10月2日(火) ホテルの朝食 (バルカン旅行4日目)

今朝は6:45に起床。

今日は朝ちょこっとスコピエを散策して、日帰りでコソボに行く予定です。


1.JPG

私達のお部屋のドアは、赤で囲んだ所です。
昨日は夜だったので周囲が見えていませんでしたが、なんとも不思議な場所です。


2.JPG

ちょっと右側に目をやると、私達のお部屋全体が見えました。
バルコニー付きの部屋ということでしたが、ひょっとしてこの柵の部分がバルコニー?


3.JPG

階段を下りて表通りに出ると、お店の脇にANJAの看板が。ピザ屋だとは知りませんでした。


それでは、ここの朝食メニューを大きくご紹介。

4.JPG

朝食は、8~12時までだとか。

それにしても、すべてセットメニューなのですが、どれも100デナールって安い!
この時のレートだと、168円くらい。今でも200円は切ると思います。

私達の場合は、朝食代も宿泊料金に含まれていました。


5.JPG

コーヒーは大きなネスカフェのカップに出てきました。美味しい。
一方のオレンジジュースは色を見ても分かるようにイマイチでした。


6.JPG

フルーツプレートはサービスのようです。とても立派な葡萄が甘くて美味しい!
葡萄はブルガリアでもよく見かけましたが、ここマケドニアでもよく取れるようです。

それに、中国ではひたすらスイカばっかりで他の果物の味も薄いので、
たまにこうして海外で果物を頂くと、甘さに感動します。(←サラミ家の果物味覚レベルは低い)


7.JPG

どどーんと朝食が運ばれてきました。宿泊代が安いわりに立派です。


8.JPG

これはチーズ入りオムレツとベーコン。ちょっと油が多め。ボリュームがあります。
中のチーズはホワイトチーズ(≒フェタチーズ)で塩気がありました。


9.JPG

サラミ夫は目玉焼きとソーセージ。こちらも油が多め。


10.JPG

そして巨大なバンズ。昨日ブルガリアで食べたバーガーもこんな感じでした。
バルカンでは、パンはどこでもこんな大きさで表面がささくれ立っていました。でも柔らかいのです。

ここでの朝食なんて全く期待していなかったので、予想外に内容が良くて満足でした。
これだけの内容が168円とは、恐るべしマケドニア。


11.JPG

食べ終わり、またカフェの脇の通路を戻ります。上にホテルの看板が。
初めて来た時にこの看板に気づくかなぁ?やっぱり分かりづらい。


12.JPG

しかも、通路の奥の階段を上がっていくのです。
1人で部屋まで行けと言われても絶対分からないと思います。

それでは、出かける支度をして次はスコピエ新市街の散策へ。


posted by サラミ at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 12マケドニア・コソボ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。