2012年12月10日

ブルガリア3日目 教会リベンジ

2012年10月1日(月) ソフィアの教会リベンジ

次のバスのチケットも買えたところで、あと1時間くらいは動ける時間があるので、
初日に閉まっていて見られなかったセルディカの教会2ヶ所に立ち寄ることにしました。

中央バスターミナルに来るまで知りませんでしたが、
地下鉄の青いMマークがあったので地下道を下りてみました。


1.JPG

壁はまだ工事中なのか、観光名所の教会などがプリントされた布で覆われていました。
夜冷え込んだリラの僧院からの帰りなので、真夏のような暑い中ダウンを腰に巻くサラミ夫。暑い。


2.JPG

しばらく歩くと案内がありました。


3.JPG

この駅はセントラル・レイルウェイ・ステーションというようです。
鉄道でどこかの国からソフィア中央駅に着いて、そのまま地下鉄に乗り換えも出来ますね。


4.JPG

ちょっと見にくいのですが、これが現地で見た地下鉄路線図です。

赤い路線地下鉄1号線で、私達が空港バスで到着したのも、ホテルから市中心に行ったのも
この路線です。観光案内所でもらった地図にはこの1号線だけが掲載されていました。

一方、青い路線地下鉄2号線で、ウィキペディアには2012年8月に開業したとあります。
事前にウィキペディアまでチェックしていなかったので2号線の存在は全く知りませんでした。

この路線図を見ると、セントラル・レイルウェイ・ステーションから市中心のセルディカまでは
たった2駅で到着します。観光案内所の地図は古いままだったのですね。


5.JPG

車両もプラットホームも何の変哲もなく新しく。

地下鉄に乗ってあっと言う間にセルディカに到着しました。


6.JPG

そして再びやって来た聖ペトカ地下教会。しかしまた今日も閉まっていました。
ドアに手書きで「14:30に開く」みたいなことを書いた紙が。

私達はホテルに預けたスーツケースを取りに帰らなければならないので時間がありません。
縁がなかったと思って諦めました。


7.JPG

そして向こうに見えるモスクのバーニャ・バシ・ジャーミヤ。これも時間がなくてパス。

サラミ夫がトイレに行くというので、写真右手に写っているツム百貨店へ。

デパートの中は冷房も効いているしベンチもあるし、なんとフリーのWi-Fiも拾えました!
私は夫を待つ少しの間に、ここで快適にネット。

次に向かったのは、シェラトンホテルの建物の中にあった聖ゲオルギ教会です
こちらは開いていました。でもガラガラ。入場は無料でした。


8.JPG

ガイドブックによると、中のフレスコ画は10~14世紀のものらしいですが、結構剥げてます。


9.JPG

そして見納めの旧共産党本部。建物のてっぺんにはブルガリアの旗がはためいていましたが、
昔は絶対☆だったはず。その☆が下ろされたのはやっぱり1989年なのかな。

さて、地下鉄でホテルに戻ろうとしたとき、大統領官邸の前で何かが始まりました。


10.JPG

いきなりビシッと整列し出した音楽隊らしき一団。この姿勢のままじーっと動きません。
どうやら重要人物のお出迎えのようなのですが、ちょっと待ってみたものの、動く気配はなし。

残念ですが、私達はランチさえ食べていないので、諦めてホテルに戻ることにしました。


posted by サラミ at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 12ブルガリア | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。