2012年11月25日

ブルガリア1日目 ソフィアの夕食

2012年9月29日(土) ソフィアの夕食 @ Krim

ブルガリアでゆっくりレストランで食事ができるのは今晩しかありません。
(明日はどうなるか分からないし、明後日はマケドニアに移動します。)

そもそも、バルカン半島で美味しい料理に出会えるか不安だったので、
今回はあまり郷土料理にはこだわらず、美味しそうなレストランを選択しました。

今回目指したのはクリム(Krim)というレストラン。
イタリアンを主に地中海料理がメインのようですが、ブルガリア料理もあります。

ガイドブックの地図が少し間違っていたので一瞬迷いましたが、
すぐ近所にあったので何とか見つけられました。相変わらず地球の迷い方。

私達が宿泊していたラディソン・ブル・グランド・ホテルからは
迷わなければ徒歩で5分もかからないくらい。

レストランの建物はとても素敵な洋館でしたが、ソフィアの街灯が少なすぎて
暗すぎて建物の写真が撮れませんでした。一人歩きは結構コワイかも。

何でも、このレストランの建物は1世紀前のものだそうで、
ガイドブックには、昔は共産党の幹部も利用したとか何とか書かれていましたが、
レストランのサイトによると、以前は「Russian Club」だとか。

こういう建物、上海にもたくさんあります。元々は大富豪のお屋敷(洋館)で、
新中国成立(1949年)以降は共産党幹部のナントカ倶楽部に利用された・・・とか。

私達は開放的なオープンテラスの席に座りました。

1.JPG

レストランの中は見ていませんが、外の席は人もまばら。
やはり10月というのは微妙に観光シーズンから外れるのでしょうね。

メニューを見ると、ドリンクがちょっとお高めでした。

ブルガリアワインを頼もうと思っていたのですが、グラスワインのお値段が、
上海のお洒落なワインバーで飲むのと変わらないくらい高い。(涙)

私はヨーロッパ旅行の時はワインの高い上海より安く頂けるということに
喜びを見出すので、今回はとてもガッカリ。東欧は別?このお店が別?

ということでワインはやめ、「ブルガリアのビールはありますか?」と尋ねたら
「ない」と言われたので、1年ぶりのチェコビールにしました。


4.JPG

久々のピルスナー・ウルケル。まさかブルガリアで飲むことになろうとは。
でも、上海ではどこにも売っていないので、久しぶりに飲めてよかった~。(^^)

サラミ夫はお酒が飲めないのでアイスティーを頼んだところ、
「レモンかピーチか?」
と聞かれ、思わず前のめりで「ピーチ?」と聞き返してしまいました。

無難に「レモン・アイスティー」を頼んだものの、運ばれてきたのは
ネスティーのレモン味。
分かっていたら絶対注文しなかったのに、と悔しがるサラミ夫でした。


2.JPG

最初に運ばれてきたパン。向こうにあるのはサクサクのラスクのような感じ。


3.JPG

ブルガリア名物のショプスカ・サラダ。(英語の併記はブルガリアン・サラダ。)
8.5レヴァなので安い!野菜もチーズも新鮮でとっても美味しい!
塩気が強いチーズもちょうど良い量です。

このチーズはブルガリア名物の「シレネ」という白いチーズで、英語ではそのまんま
ホワイト・チーズ」と呼んでいるようでしたが、食べた感じはフェタチーズです。

フェタチーズと一体何が違うのか全然分かりません。(というか同じだと思っている。)
「フェタチーズ」と呼ぶとギリシャになってしまうのでホワイトチーズと言っているのだろうか?


5.JPG

こちらはキョフテ(ブルガリアではキュフテ)という食べ物。(英語はブルガリアン・ミートボール。)
中東やトルコやバルカン半島でよくある料理だそうで、とりあえず試してみたかったので注文。

味は、つなぎのないハンバーグという感じで、予想通りジューシーさはありません。(笑)
ミートボールというだけあり、一般的なハンバーグより小さくてコロコロした感じです。
付け合わせのマッシュポテトにはポテトチップスの飾りが。16.5レヴァ也。


6.JPG

そしてブルガリアとは関係のないシーフード・リゾット。美味しくてとっても満足でした。
上海では「安くて」美味しいシーフードなんて物はムリなので、お得なものは海外旅行中に
食べるに限る。15.9レヴァと、上のキョフテより安いのにビックリ。

思うに、このお店はブルガリア料理よりもイタリアンや地中海料理の方が美味しい気がします。
(ブルガリア料理よりイタリアンの方がやっぱり美味しいという説もありますが。)

カヴァルマというブルガリアの煮込み鍋みたいな料理を食べてみたかったのですが、
英語メニューではよく分からず。ブルガリア料理は多くないので、カヴァルマはなかったかも。

いつも多く頼み過ぎてしまうので、今回は慎重に吟味して少な目に注文。
ちょっとメイン(キョフテ)が少ないように見えますが、肉~という感じで結果的にはお腹いっぱい。
私は風邪ぎみだったし、あまりドッシリと重い肉料理などは避けました。

お会計は全部で51.3レヴァ。アルコールをあまり飲んでいないのもあり、安くつきました。(^^)v



posted by サラミ at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 12ブルガリア | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。